So-net無料ブログ作成

キム・ヒョンジュン 元カノの脅迫は死のような苦痛 [金賢重]

第3次弁論期日を控えて、イ・ジェマン弁護士が現在の立場を伝えました。



休暇を返上して自重の時間を過ごしているキム・ヒョンジュンですが、元カノ崔氏の文字メッセージ内容暴露などに対して、法的対応を示唆して注目を集めています。

キム・ヒョンジュンの法律代理人青坡(チョンパ)イ・ジェマン弁護士は、報道資料を通じて「チェ氏は恐喝、無事、訴訟詐欺、名誉毀損罪に対する被疑者として、キム・ヒョンジュンは芸能人生活ができなくなっても必ず被疑者の犯罪疑惑は明らかにするという心境だ。 従って、被疑者の犯罪行為と関連背後者などの犯罪に対して追加告訴状を提出する予定だ。」と強硬な立場を伝えました。

また、この事件の最も重要な争点である2014年5月の妊娠と流産に対する真実の有無の判断は裁判所でするとして、被疑者とキム・ヒョンジュンが分けた極めて私的な文字メッセージは誰にも被害を与える物ではないが被疑者の一方的な文字メッセージ暴露は犯罪と強調しました。

特にイ弁護士は、キム・ヒョンジュンが全てを明らかにすることにした理由として次の2つを挙げました。
1つ目は、被疑者の脅迫に屈服すれば今後脅迫されるたびにお金を与えなければならないということで、今回お金を与えるにしても脅迫は続くという憂慮のため。
2つ目は、脅迫を受ける時あたかも死のような苦痛を感じたため。

最後に、被疑者チェ氏の無差別的で扇情的であり極めて私生活領域である文字メッセージに対する暴露はキム・ヒョンジュン氏と第三者の名誉を傷つけているとしながら、それでも捜査手続きや裁判と関係がない部分に対して扇情的に濾過なしで持続的に報道をする一部媒体に対して、法的な措置を取ることになるだろうと警告しました。

一方、9日YTNはキム・ヒョンジュンが9月初めに予定された初めての休暇を取り消したことが確認されたと報道しました。

ソース:dailian.co.kr


休暇取消しの件は、キーイーストに確認済みと別記事に書かれていました[ペン]
「個人的な部分であるから詳しい内容は分からないが、キム・ヒョンジュン氏が9月中に休暇で出ないことは当たっている。」と明らかにしました。

ソース:segye.com



イ・ジェマン弁護士の発言も久しぶり。↑を見る限り以前と変わったことはないようだけど、リダ側の主張は変わらないとこの辺で念押ししたかったのかな[ひらめき]
C氏の言ってることが確かなら、もう出産目前だけど、また反論してくるかなー( ゚Д゚)

どうやら9月中に休暇は使わないらしい。でも、消化期間は決まってるだろうからね。休暇を取らない選択もあるんだろうけど、せっかくだからリフレッシュして有意義に使ってほしいなと思うけどね(´-ω-`) 裁判中だから世間体を考えると自重が一番良いのかもしれないけど。。。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

キム・ヒョンジュン 9月の初休暇取消し [金賢重]

リダは9月に予定されていた初休暇を取り消したことが確認されました。久々のリダニュースです[るんるん]



これまでキム・ヒョンジュンは部隊での面会と衛戍地域内での外出を通じて家族や知人と会ってきましたが、100日休暇を含んだ正式休暇はまだ使っていない状況です。

キム・ヒョンジュンの側近によれば、キム・ヒョンジュンは来る23日に予定された3次弁論準備期日を控えて不必要な外出を自制、自重の時間を選択したと知らされました。

その間正式裁判をしたり前の弁論準備過程から暴行・流産に関わる攻防、SNS対話内容公開、訴訟他追加刑事告訴など一寸の退きない対立で両側はもちろん大衆の疲労も累積した状況です。

部隊内で外の消息を伝え聞いているキム・ヒョンジュンは、正式裁判の前に両側の主張が事実上終えられる3次弁論準備期日まで部隊内で過ごすと発表されました。

一方、前ガールフレンド 崔さんがキム・ヒョンジュンを相手に提起した16億損害賠償請求訴訟の3次弁論準備期日は来る23日ソウル中央地方法院で開かれて、現在の妊娠中であることが分かった崔さんは来る12日出産を控えています。

ソース:ytn.co.kr



100日過ぎても目撃情報がないなーと思ってたら、まだ休暇は使ってなかったんですね[ひらめき]まさか出産に立ち会うとか、3次弁論期日に出廷するためにとってあるとかじゃ。。。( ̄д ̄;)[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。