So-net無料ブログ作成

第2世代男性アイドル次々と国家招請を受ける [SS501]

第2世代男性アイドルが次々と国家招請を受け、東方神起、JYJ、スーパージュニア、SS501が答えたという記事です。
特別目新しくないけど、SS501のことが書かれてるので載せておきます。各アイドルたちの軍服務状況が書かれています。



以下要訳


2004年にデビューした東方神起は第2世代アイドル時代を開き、リーダーのユノ(1986年生まれ)は7月に入所し軍服務中、チャンミン(1988年生まれ)は11/19義務警察で入隊。一日も早く活動するためだ。東方神起は2017年最も早く軍服務終了のタイトルを得ることになる。

JYJ年長のジェジュン(1986年生まれ)は現役入隊し軍服務中、ユチョン(1986年生まれ)は8/27に忠南論山陸軍訓練所を通じて入所し4週間の訓練後代替服務に入る。残ったメンバーのジュンス(1987年生まれ)の入隊時期によりJYJはやはり軍服務終了のタイトルを得ることが出来る。

スーパージュニアはメンバーが多い長所を生かして2011年カンイン(1985年生まれ)からヒチョル(1983年生まれ)、イトゥク(1983年生まれ)、イェソン(1984年生まれ)まで次々と入隊し、現在はシンドン(1985年生まれ)とソンミン(1986年生まれ)が国防の義務を果たしており、10月にウニョク(1986年生まれ)とドンヘ(1986年生まれ)が、11月にシウォン(1987年生まれ)までぞろぞろと現役入隊を控えているが、チームは軍服務中であるメンバーの空席を満たして止まることなく駆け続けている。スーパージュニアの中で未了者はリョウク(1987年生まれ)とキュヒョン(1988年生まれ)だけ残されている状態だ。

スーパージュニアと共にデビュー10周年を迎えたSS501は、キュジョン(1987年生まれ)とヨンセン(1986年生まれ)は転役した状況で、5月にキム・ヒョンジュン(1986年生まれ)が、7月にジョンミン(1987年生まれ)が入所した。
末っ子キム・ヒョンジュン(1987年生まれ)だけが残されている状況だ。

先だって第1世代アイドルでは、神話が代表的に活動中の軍畢石である。神話はデビューしたばかりのアイドルの常連ロールモデルであり、長寿アイドルの象徴だ。男性芸能人が入隊を忌避する理由で除隊後人気が落ちると言われていたが軍畢石で堂々と活動中の神話の成功事例が大きい勇気を与えている。

ソース:sports today



全員分の生まれ年が載っていたので、こうして見ると1986年前後の生まれがなんて多いんでしょ[ひらめき]日本で言う団塊ジュニア世代なんですかね。

人数が多くなればなるほど揃うまでに時間がかかるのは仕方ないんだけどねー。SJは書かれている通り人数が多いから交代で行っても活動にそんなに差支えない気が、傍から見るとしちゃう。兵役中のペンにしてみれば、それは違うって言うと思うけどね(^▽^;)
でもさー、ここに書かれてる中ではSS501が一番バラバラな感じが否めない。。。[ふらふら]

この記事の中ではリダの入隊が2月と書かれていました[がく~(落胆した顔)]そこは勝手に直させて頂きました(。-`ω-)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。