So-net無料ブログ作成

5月末日の雑感 [blog]

今日で5月が終わるわけですが、振り返ってみると今月はよくblog書いたなと(*‘ω‘ *)全盛期に近いくらい書いてた[ペン]
兵役って本人にとってはきっと人生の一大事ですよね。リダの入隊に加えて裁判の話題で書くことも多かったんだろうけど、ここまで元のように書けるようになった自分にビックリ(゜o゜)[どんっ(衝撃)]
blogを放置してた時に何度か書こうと思った時があったんだけど、文章がまとならなくてやめちゃったんです。普段から書いてないとダメなんですよね。
今までだったら、月末はロッテの壁紙UPするところだけど、もうその作業も無くなっちゃったしね。
そんなことを感じつつ、たまには雑感を書き留めておこうかなと思って。


追っかけてる人が兵役に就いたのが初めてなので、知らないことだらけ。リダは入隊後2枚の写真が公開されたけど、他の人はどうなんだろ?と思って、リダに身近なジェジュンをチラッと見てみました[目]
そしたら、周りの人がインスタとかで結構UPしてて、超うらやま~[exclamation]しかもカッコイイシ[ぴかぴか(新しい)]↓のツーショットは上官と撮ってるそうです。ジェジュンのことを気遣ってくれてるみたい。数人で撮ってるのはドラマ「spy」の方達が面会に来たそうです。

出処はロゴを参照下さい。二次加工禁止。

20150531 kjj@army3.jpg

20150531 kjj@army2.jpg

20150531 kjj@army1.jpg

ただ、こんなイケメン兵ジェジュンも入隊してから9kg太ったらしいです。鍛えるからきっと筋肉量が増えるんだろうね。だから、リダがぽっちゃりしたのも不思議ではないことなんですよ、きっと(;^ω^)

そして、訓練が終わって二等兵になると、約2週間の「新兵適応期間」という特に職務を与えられず、隊に慣れる期間があるようです。二等兵とは言わば下っ端のことらしいので、ここから上等兵とかに上がっていかなくちゃいけないらしい[ひらめき]
リダはまだ訓練兵だから、訓練が終わってからが本番ですよね。どこに配属されるかが重要ですね。

リダもそのうち周りの人が写真上げてくれるんでしょうかね。裁判のこともあるし、笑顔の写真はしばらく期待できないかなって思ってるけど。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

キム・ヒョンジュン 短髪写真公開後の反応 [金賢重]

中国の中時電子報が「短い髪+微笑み近況」と題して、新兵教育大のカフェで上がった写真を報道したところ、顔がぽっちゃりした写真を見てもファンたちは「相変わらずハンサムだ。」と反応を見せたことが書かれています。

1週間分の韓流スターニュースをピックアップしてるので、いくつかある中の一つとしてリダのことが書かれていました。

ソース:THE FACT



先週の軍服写真の時よりは表情が明るいように見えたので、ちょっと安心。坊主頭もすっかり板についた感じもするし[ひらめき]

以前はリダの坊主頭なんて見たら絶対テンション下がると思ってました[ふらふら]正直、Unbreakable音楽活動の頃から感激時代のドラマ撮影の頃までの髪型とか濃いメイクとかがどーも受け入れ難くて、あの期間は見て見ぬふりみたいに流してました[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、あれがあったから、今回は結構すんなり受け止められたんだと思う。兵役なんだから仕方ないと思う部分もあるけど、坊主頭見ても全然違和感ないし(笑) ぽっちゃりした顔も健康的でいいんじゃない?くらいな気持ちだし[わーい(嬉しい顔)]もちろん、除隊したら髪の毛は伸ばしてほしいけどね。

一般的には痘痕も靨的に捉えられてるんだろうけど、とにかく健康で無事に任務を終えて帰ってきてほしいだけなので、ぽっちゃりと書かれようが全然気にしなーい( ̄▽ ̄)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

キム・ヒョンジュン 中隊長訓練兵に [金賢重]

リダが中隊長訓練兵になりました[ぴかぴか(新しい)]陸軍第30師団新兵教育隊がまたカフェを通じて、入隊18日目の写真を公開しました[カメラ]

中隊長訓練兵は、同期訓練兵を統率して指揮すると書いてあります。彼が軍生活によく適応していることが推測してみられるだって~[わーい(嬉しい顔)]

20150529 khj@army_commander.jpg

ソース:ytn.co.kr


きゃ~[exclamation×2]これって、いわゆる昇格[exclamation&question]もしかしたら年功序列なのかもしれないけど、身内のことのようにすごく嬉しい[るんるん]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

キム・ヒョンジュン 妊娠流産診断書の実体が明らかに?! [金賢重]

昨年6月の妊娠・流産の確認の件で、キム·ヒョンジュン側は「5つの病院のうちいくつかの病院で流産の診断を受け、いくつかの病院で妊娠確定を受けたのかは確認できなかった。」と書かれています。

20150529 medical_certificate.jpg

ソース:daum.net


タイトルに「?!」がついてるから、まだ確実ではない感じ( ゚Д゚)?


別件だけど、リュ・シウォンの元妻が控訴審で罰金刑を求刑されたニュースが出てました。なんとなく気になって読んでみました。リュ・シウォンの離婚劇は一時期話題になってたけど、詳しくは知りません。元妻が有利に進んだのかと思ってたけど、反撃されたのか落とし穴もあるんだねー。罰金の額で比べたら、比にならないけどね。
リダの裁判もどう転んでいくか分からないですね(◎_◎;)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

キム・ヒョンジュン Kpopwayでお誕生日企画 [金賢重]

Kpopway Radioでリダの誕生日6/6に、キム・ヒョンジュン特集が組まれます[ぴかぴか(新しい)]

日時:6/6(土) 12:30、23:00

Link:kpopway radio

20150527 khj@kpopway.jpg



一足先にセンイルパーティーしちゃったけど、世界中のリダペンさんが今年もリダの誕生日をお祝いするんでしょうね~[わーい(嬉しい顔)]リダに届くといいよね[バースデー]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ユチョン&リダの合同センイルパーティー [blog]

ちょっと早いんだけど、今夜はユチョペンちゃんと合同でセンイルパーティーをしました[バースデー]ユチョが6/4生まれで、リダが6/6生まれの2日違いです。1986年生まれはすごい面々ですよね~[ぴかぴか(新しい)]ジェジュンとユノもそうだしね。


20150527 khj&pyc_birthdayparty.jpg


ホールケーキにしようか迷ったんですが、カラオケ店に勝手にケーキを持ち込んでこっそりお祝いしたので、大きいケーキだと目立ちそうだし、ナイフだの取り皿だのいろいろ持参しなくちゃいけなくなるから、それぞれ好きなショートケーキを選ぶことにしました。なので、バラバラのケーキにロウソクと2人へのメッセージをつけて、自分の誕生日じゃないのにロウソク吹き消す~みたいな[バースデー]
見つからないようにこっそりやったからちょっとしたスリルがあったのか(笑)、めちゃくちゃ楽しかった~[わーい(嬉しい顔)]帰るときは痕跡を残さないように、ゴミもしっかり持ち帰りました[手(チョキ)]当たり前だよね。

このカラオケ店は誕生月だとホールケーキと乾杯用のシャンメリーをプレゼントしてくれるので、誕生会をしたり、K-POPのオフ会したりで、行きつけです。仲良しチームは秋冬生まれが多くて、この時期はだれも誕生日がいないので、今回は持ち込んじゃったけど、今年から兵役のユチョとリダに免じて許してもらおう(;^ω^)チェソンハムニダm(__)m



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

植林活動 [blog]

リダが留守の間に出来ることを思い出し、久しぶりにgremzのブログパーツを貼ることにしました[手(チョキ)]

リダのことを書く前のブログで使ってて、何度か大人の樹まで成長させたことがあります。大人の樹まで成長するごとに世界のどこかに植林が出来ます。ブログの投稿によって成長過程が変わるので、最近またマメに書き始めたから成長させられるかなーと思って[わーい(嬉しい顔)]
環境やエコに関わる言葉を入れると動物とか鳥がやってきたりするんですけど、リダのことを書いてるからあまり機会はないかな(;'∀')[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、日々変わっていく様子を見るのが楽しいから、ブログを続けて書こうと思うきっかけにもなるしね。

20150526 1stday.jpg

↑は貼り付けておいてブログをほったらかしてたので、発芽から2075日も経過してました(;'∀')5年以上ってことですね[ひらめき]リダの除隊までには大人に成長させられる自信あるから、大丈夫だよ~( ̄▽ ̄)v


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

キム・ヒョンジュン 妊娠と流産の可否の確認開始 [金賢重]

リダの法廷代理人が話していたように、妊娠と流産の可否の確認のための行動を起こしたと記事に書かれています。

最近、法曹界によるとキム・ヒョンジュン側の要請で、ソウル中央地方裁判所第25民事部は去る 22日国民健康保険公団と 5ヶ所の産婦人科に事実を問い合わせする書類を伝達したそうです。

ソース:fun.pullbbang.com

また、今後の和解については、「C氏側が昨年の示談金名目で受け取った6億ウォン(約6660万円)を返して事実を明らかにし、キム・ヒョンジュンの名誉回復をしてくれるなら可能だが、現在の状況からすると事実上困難だと見ている。」と法定代理人である弁護士のイ・ジェマン氏は述べたとあります。

ソース:wowkorea.jp



6/3の初公判を前に動きが慌ただしくなってきたような気がします[ダッシュ(走り出すさま)]
ご両親のイタンビューから大分流れが分かってきました[ひらめき]C氏の母親の言動から、最初の妊娠と流産は虚偽の可能性が高そうだし、そうなるとお金を受け取っておきながら口外したことは名誉棄損や恐喝罪で訴えることが出来そう。だんだん綻びが露呈してきたようで、形勢は以前よりは上向きになってきたのかなー。

でも、ペンとしての気持ちは複雑(´-ω-`) 妊娠の可能性があるのは12/19なんだーみたいな[バッド(下向き矢印)]復縁したあたりのことはご両親にも理解不能なのか、未だ不明だし。いずれ真実は明らかになると、リダはつい最近まで裁判で戦うつもりはなかったってことでしょ。リダが気持ちを固めたのは、1度目の妊娠と流産のことを口外したからだったわけで、C氏が自ら引き金を引いちゃったってとこが、皮肉なもんですね。ここまでされておいて、まだ和解の可能性がないこともないなんて[がく~(落胆した顔)]

目を背けないと決めたけど、気持ちがざわざわ。。。[あせあせ(飛び散る汗)]



K-starnews



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

キム・ヒョンジュン 両親のインタビュー訳 [金賢重]

昨日上がってきたリダのご両親のインタビューを翻訳してみました。長いので、翻訳機の文章をそのまま貼り付けてます。意味不な部分もあるので、あとで多少修正します。

ソース:miclub.com



◆◆◆主婦生活Scoop6月号 16億損賠訴キム・ヒョンジュン軍隊送った翌日親直接会った◆◆◆


キム・ヒョンジュンの両親は淡々とした表情だったが、訴訟まで広がることになった状況を理解できないとし、訴訟より重い荷物を抱いて入隊した息子が心配なだけだった。 入隊場所には同行しなかった。 息子の希望だったからだ。 "静かに入隊した方が良いだろう、来ないでほしい願った。 だから、行ってこいと話して送りましたよ。"

息子に"神様は明らかな方だ"と話しかけたというお母さんは、インタビュー中ずっと息子が体験した心的苦痛を思い出して目頭を赤らめた。 キム・ヒョンジュンの両親はその間打ち明けることが出来なかった話をし、訴訟までくることになった状況とキム・ヒョンジュンの立場を明確に説明した。



入隊する息子を見て両親として心が痛かったと思います。

本来ヒョンジュンは自分の話をよくしない性格です。 一人でどれくらい骨を折ったか考えると母として悲嘆に暮れます。 どれほどの苦痛を受けたでしょう。 どこにも話せない状況で一人で悩んで行く子供の後ろ姿を見ると他の言葉が出てこないです。



訴訟にあった状況で借金塊を抱いて離れるという手紙を残して軍入隊をしたが、ご両親に要請した言葉はないですか。

とても心配しないといったのです。 この事件を終えることができないまま離れるが、弁護士とよく相談して傷を与えずに円満に終わらせたら良いですって。 それで私が断固として話しました。 お父さんがすべき仕事はお父さんがハニ色々な話さなくしてよ。 息子は同じように対応しないでくれとします。 あちらから悪く出てくるといってもお父さんまで悪く出てしまうのが嫌いなんですって。 事実、ヒョンジュンは訴訟まで行こうとしませんでした。 後にでも真実は必ず明らかになるとして、そこで私が弁護士様会って相談して確信を得ましたよ。 現中耳に'これが何か誤ったようだから最善を尽くそう。 君芸能人はしないでも良いが不名誉はちょっと洗って行こう'でしました。



今回のことで家族の苦痛も大きいです。

崖っぷちに一人で立って世の中と戦う気持ちです。 私が健康が良くなくて、今年大きい手術を受けました。 ヒョンジュンが母親に衝撃を与えないように心配を及ぼさないようにと一人で解決しようとしたことのようです。 息子の痛い心に比較すれば、私が痛いのは10万分の1もなりません。 私どもの苦痛よりヒョンジュンが苦しむ姿にとても心が痛かったんですよ。 その当時、家に行けば息子は訪問を受けません。 カーテンを真っ黒にして光が入ってこないようにして、ロウソクの灯りの下で座っています。 外に出て行ってはいけない。 女の子が門の前で待ったりするので、そのまま24時間、家にだけいますよ。 これでは自殺もするかのような振る舞いでした。 ひょっとしたら別のことを考えるかと思って、それが最も恐ろしかったです。 "妻帯者、人妻違わないのか"としながら大丈夫だと慰めたが子供は演芸生活も終わらせようとしました。 弁護士様と初めて会った時も子供の状態があんな状況なので家に来ることができないかとお願いしました。 来られた時はご両親が一緒にいるべきだと心配するほどでしたよ。 息子が弁護士様に会ってそれなりに力をちょっと得ました。



元ガールフレンドの存在は知っていたか。

昨年の事件が爆発しニュースを元ガールフレンドの存在を知っていた。それ以前には全く知らなかった。ヒョンジュンは、心がとても弱い、あの子が芸能人かと思います。露骨なコーナーがないでしょう。ただ、自分が間違ったことだとしている。このようなことに巻き込まれて両親ハンテ死ぬ行ったんだな、ね。自分がそうなかったことを説明もできずよ。初めてニュースに接した時も「私そんなことはありません。私の世話をするので心配しないで」んですよ。昨年にお母さんが大手術を受けたため、ややもすると自分の仕事に倒れるかと思って親を安心させました。暴行事件については、自分が仕上げました。後でお金はいくらかかりましたかと尋ねたところ、少し聞いていた、大金じゃないから心配しないようでした。



子供たちの問題だが、両家の両親が会って解決しようと試みていなかった

1月17日に初めて女の子とそちらの両親に会った。こんなことで会って申し訳ないとしましたよ。 1月9日、超音波5週写真を受けたが、超音波画像に名前がありませんでした。これは何かする気がしましたよ。だから、その日 「あなたの体が弱く、胎児もあるので、大きな総合病院に行って君と胎児の健康状態を確認してみましょう。あなたが健康でなければ、胎児も健康ではない。」でした。前に流産をしたと言われたり捕まる。あちらの親が某病院を言いましたが、そこではなく、峨山病院が大きいので、そこに行こうとしたところ、わかったとして、私の勧める予約をしましたよ。その日は良く別れました。
ところが、病院に一緒に行くことにした約束を破って超音波画像を確認させてくれない。2月17日両家の親同士が再会した。産婦人科診療の記録を持ってきたんですよ。それとともに、なぜ大きな病院にするつもりかと尋ねられました。他の意味はなく、一度流産したので、母親と子供の健康をチェックしようとするだろう言うと、何の話かと怒るんです。 「うちの子は妊娠が初めてなのに、なぜそのようにもっていくのか」って。ヒョンジュンに直接聞いた話だと、女の子が検察で認めた話なのに、そう言ってくださいいけないと言ってくれたんです。あちらの親は中傷していなと最初の妊娠の事実を確認させてくれるとしました。その後6億を渡したということを初めて知った。ヒョンジュンに電話してどのようにされた日なのかと思ったら、検察から妊婦暴行追い込む風に悔しいしたが、6億ウォンを与えたでしょう。それとともに妊娠がない場合は誤解を解くことができこむね。その後はそちらの親と連絡がいない。私が娘を持つ親であれば、あなたの息子が私の娘の妊娠させたことを確認して計算すると思いますが。



前回の暴行事件に関連内容が事実と異なる場合、訴訟をする考え

実は私は悔しい点が過ぎ去ったことは、もはや言及しないつもりでした。そのお金は既に与えたから埋めたらと​​思いまして。ところが、向こうからその日を記載したので、次に、一度ついて進ん者の立場です。昨年ヒョンジュンが書いた合意書を見た。通常、被害者にお金を与える場合、お金を与えた当事者が要件を言っててのです。ところが、愛のため善処したし、自分たちが和解金を受けたという事実をなぜ口外しないようにしていることを理解していない。お金は高台に、愛は愛に、複数の複数のままにするかどうかを。 1回目の妊娠は一つも確認されたことがありません。ヒョンジュンも確認できなかったよ。今回の妊娠事件もそうです。自らが確認するだけしてくれれば何の問題もないでしょう。



一緒に病院行ったのに、なぜ確認できなかったのですか

3月12日峨山病院でした。あちらで私達と病院に行くことにした約束を4回犯すがヒョンジュンが出てくるなら行くと言って、その日に会った。ヒョンジュンと二人でいるのはいけないし、両方の弁護士を同行して、金賢重やら間のです。二人で話すとどんどん誇張報道が出てくるからね。弁護士間の合意に当方ではヒョンジュンが、お母さんが入って寄稿しました。診療室はすべてのように入ったが、超音波室に入るのは拒否せられました。超音波を撮って再び診察室に入ったら、医師が母親と胎児は健康であると、13週5日とされたね。超音波写真があったが、あちらが持って出て行った。私たちができない見て、超音波画像を受けようとしたところ、本人の委任状や同意書がなければならないですね。だから弁護士に言ったら、1週間後に送信来た。ところが、疑問なのが、診療室にいた時、10時45分頃だった​​にもかかわらず、我々は当たらなかったが、超音波写真もその時出てきた。しかし、私たちに送ってきた超音波画像には、時間が11時22分頃、に記録されていました。母親の名前もありません。



妊娠の事実は確認したところ、最終的に父性ということですね。

最初から赤ちゃんを疑ったことはありません。最初に超音波写真を見せてくれた時も、当方は、道義的責任を負おうとしました。だから両親に会った。ただし、きちんと確認させてほしいと言っているのです。



付き合って訴えて再度再会、妊娠、訴訟にまで至った過程自体が理解できない部分があります。

詳細には、話しません。ただし報道があまりにも一方的に出てきて心が痛い。その部分について、相手が事実と異なる主張をするので、弁護士を介して話をするでしょう。



キム·ヒョンジュンが元ガールフレンドに送った「健康によく拾う」、「化粧品購入するか」など公開された文字の内容を見ると、妊娠の事実を知って取りまとめるようでした。心理的な圧迫感は見られませんでした。

ヒョンジュンが、日本ツアーの前に妊娠の話を聞いた。日本ツアーを控えているが(前のガールフレンドが)しきりに連絡して心理的に負担を与えた。私はヒョンジュンに、このような問題のために、このコンサートが失敗に終わったら、会社にも被害が行く、よく癒しと言いました。刺激せずにギェラン元気ですよ。ヒョンジュンがなだめるのにそのような表現をしたのです。それを巧みに編集してまとめて、そのように公開したのです。ヒョンジュンが私を見て、どんどん文字を編集するので難しいと言いました。いずれにせよ、子供を妊娠したから癒しと、ツアーをよく終えて来なければならないと言ったが、スムーズになだめるには仕事があまりにも大きかったです。



私はガールフレンドインタビューを見ればお父さんが子供を願わないという印象をバッアッダドンデです。

あちらがヒョンジュンに 1月3日に妊娠したと知らせたし、私が 1月5日その消息をきいて 6日に女の子に会いました。 妻はあの時病院に入院した状態なので知らせないで一人で出ました。 たとえ暴行者でも後に妊娠をしたりしたがほかの思いしなくて子供の幸せだけを思いなさいと、感情のもつれしなくて子供を持って決めなさいと言いました。 それをそちらで 'お父さんが子を殺しなさいと言った'と言うふうに受け入れたようです。 私はむしろ子供達がほかの思いを持つか心配で子供のことだけを思って議論しなさいということであったんですが。 その頃には状況はいずれにせよ我が血筋を妊娠したのだから結婚まで考えました。 それであちらの親に初めて会った時女の子に "金賢重の考えは交ぜなかった。 悔しいがそれでもお前によってヒョンジュンは公認で下積みまで行った。 お前に感情が良いの。 私の考えなのに、それでも子供のいる父なのに君がヒョンジュンに少し努力すれば良い関係になるようである。 君も上手くしなさい"と頼みました。
妊婦にはこんな状況自体がストレスであるだろうなのに子供と妊婦が心配にならアンヌンジです
当たったら、人の道理で二つとも心配です。 私どもは子供に対する責任は負います。 今になって妊婦に責任負うという言及はしないです。 ただし、これからは実子確認を必ずしなければならないという立場です。 その子供を育てる事ができなければ私たちがやけどしようとしたが育てて。 自分が育てるなら私たちは当然すべてのことをするつもりです。 今でも確認してくれればいいです。 確認もしなくてどうして訴訟から始めるのか分かりません。

訴訟まで来たが合議するつもりはないですか

あちらのご両親に頼みたいです。 今でも仕事を大きくせずに順理どおりプール者で。 すべてのものをすべて覆おうというのではないです。 お互いに間違った点をすべて認めるという順理ですよ。 告訴してイシュー化をさせるのが果して順理なのか分からないです。 息苦しいです。 女の子がヒョンジュンに '子供が元気によく育つ。 お前どうして関心がない?' して最後の文字を残してからは 3日後梨の中子供に問題があると言ったそうだ。 異常兆候が見えるんだって。 その人も住み次第にすべて言ったらと思います。 私は日付まですべて憶えています。 二人がひとときでもお互いに愛したなら共にした時間を思って、こんなにまで思い違いでボッオナズォッウであり良いです。

インタビュー中始終いらいらを隠すことができなかったキム・ヒョンジュンの親は最後に軍入隊を置いて出る非難に対して言及した。 "国の命令を受けて行くことなのにしきりにこの事件と縛られてキム・ヒョンジュン逃避するのね、逃げだすんだ言われます。 ファンに書いた手紙にビッドングイを抱いて軍隊行くと言ったが、そこには事情があります。 今年が金賢重がデビュー 10周年です。 ヒョンジュンはその間ファンにまことに多くの愛を受けたので無料コンサートで報いたがりました。 日本ツアーを終えた後 4月にコンサートを開いて 5月頃入隊する計画でした。 その事ができなくて去る申し訳ない気持ちをその手紙に綴ったんです。 是非がよく分からないまま、そのように一方的に言わないでください。"



インタビュー 1
キム・ヒョンジュン側異才だけ弁護士

結局は実子確認をするという意味なのに、夫婦関係なら実子確認をする必要もない。 しかしこの場合は違う。 3月 12日病院へ行ったが超音波写真を見られなかったし、 1週間後受けた。 直接確認して撮った超音波写真ではないので信じることができないのである。 その後でチェさんはキム・ヒョンジュンと連絡にならなかった。 3月末から文字で "パパとして決定をしてくれ、私は待ったし十分な時間を与えたから早く決定をしなさい"と言った。 お金をつけなさいという直接的な文字はなかった。 4月 2日最後の文字が来た。 "答えがないね、法的な決定をするしかない。" そして 4月 7日 16億訴訟を始めたのである。 キム・ヒョンジュンの立場(入場)には変わりがない。 子供に対して出産後親自任が確認されれば子供のパパとして責任を負うという立場である。

流産暴行事件に対して当時妊娠可否を確認することができないと主張する根拠は

キム・ヒョンジュンはチェさんに去年に "姙婦に暴行をはたらいて流産させた暴力犯である"と言う言葉をマスコミに暴露するという話を怖がって 6億ウォンをくれたことなので、もし去年に妊娠した事実さえなければ流産も事実ではないので恐喝罪で告訴するでしょう。 去年脅迫は二人の間にいた事であるから近くの地だって外には誰も分からなかったと言う。 当然去年のキム・ヒョンジュン弁護士もその内幕に対して分かることができなかったはずである。 相手が 2014年 5月頃妊娠したという診断書と 2014年 6月頃流産による治療内訳を提示すればいいのに妊娠と流産の証拠で電子メールのみを提示していて疑惑がもっと大きくなったのである。
その上に今度は16億ウォンを請求した所にチェさんが 5月 30日暴行にあって 6月 1日流産になったと 5/31日付け 2株傷害診断書を添付した。 その診断書には X-ray 検査をしたと出るのに妊婦なら X-ray 検査をするわけがない。 その診断書には傷害部位が腹部は全然言及されなかったが腹部に打たれて流産したと主張する。
それでチェさんの言葉を信じられなくなったのである。 6月 3日裁判で証拠を提示すると言ったので待ってみます。


インタビュー 2
私はガールフレンドチェさん側禅宗戸弁護士

キム・ヒョンジュン側は去年合意金 6億ウォンが、暴行流産ではない場合に問題視するという立場なのに、まるでゆすりにあってキム・ヒョンジュンが合意金を与えたように言うのには事実ではない。 当時キム・ヒョンジュンの弁護士が一緒にこの事を進行したからこの事実はすべて分かっている。
今度訴訟と係わってキム・ヒョンジュン側は超音波写真を確認すればいいと言う。 見せてくれればいいことではないか。
3月 12日病院に私とチェさん、チェさんのお母さん、チェさんのお兄さん、キム・ヒョンジュン、キム・ヒョンジュンのご両親、キム・ヒョンジュンの弁護士、一緒に確認したのである。 超音波室に入らなかったと言うのに、キム・ヒョンジュンが入って行こうと言ったが本人が拒否した。 超音波室の検査受ける内実は産婦一人で入って行ったのである。
キム・ヒョンジュン側が申し立てる流産暴行、超音波、疑問に対しては法廷で対応するか、事実と違うように出る内容があまりにも多くて今資料を整理中だ。 いちいち対応する必要のない内容も多い。 法廷で資料を通じてすべて明らかにするでしょう。




◆◆◆女性東亜 6月号 - キム・ヒョンジュン親が初めて明らかにする '彼女の疑惑'◆◆◆


暴行、流産そして妊娠波紋の中の軍入隊
キム・ヒョンジュン親インタビュー & 争点

去年両側の合意で一区切りつくようであったキム・ヒョンジュンのガールフレンド爆生事件が新しい局面を迎えた。 妊娠したことと知られたガールフレンド催某さんがキム・ヒョンジュンを相手に 16億ウォンの損害賠償請求訴訟を申し立てたこと。 チェさん側は去年キム・ヒョンジュンの子供を妊娠したが暴行で流産したという主張を広げている中に去年もキム・ヒョンジュンから 6億ウォンをもらった事実も現われた。 また熱い論難を呼び起こしているこの事件に対してキム・ヒョンジュンの親がついに口を割った。
キム・ヒョンジュン(29)の親と対座したのは彼が現役で軍に入隊してから二日後 5月 14日ソウル瑞草洞であった。 私はガールフレンド催某さんとの葛藤が再びはみでた状況であるから追い回されるように入所するキム・ヒョンジュンも、またそのように息子を軍隊に送る親も心が良くなかった。 "静かに行きたい"と言う息子の意によって入隊現場にも行くことができなかったというお父さん金某さんは "入所式が終われば親に向けてお辞儀をするのに私たちが行けなかったから、他の入所者が親にお辞儀をする時ヒョンジュンはモルトングヒ立っていてから入って行ったと言っていたよ。 金賢重の友達が 'お父さん、お母さんもいらっしゃるほうが良かっただろう'と言うのに涙が出ていたよ"と言った。 ハンカチで涙をぬぐったキム・ヒョンジュンのお母さんが胸に葬った言葉を取り出した。
"息子を軍隊に送る大韓民国親は皆同じな心情であるはずです。 そんなに苦しい中入隊した後姿を思ったらオックザングが崩れますね。 ヒョンジュンが自筆手紙で 'ビッドングイを担って行く'と書いたが、その心情がいかばらりであっただろうかたいです。 ヒョンジュンはその間ファンにいただいた愛に報いるためにデビュー 10年目になる日に無料コンサートを開きたがりました。 所属社側へもそんな意思をもう伝達した状態でした。 今年がちょうど 10年目になるしなさいコンサートをして軍に入隊すればいい、計画していたが … . 軍隊という所が行きたいと行って、行かなくしたいと行かない所ではないのに、逃避性入隊やら何やらする音をきくからあまり気に障ります。"
キム・ヒョンジュンは去年 8月チェさんがそれから二度にかけて暴行にあったと告訴しながら論難の中心に立つようになった。 当時チェさんは去年 5月末から 7月中旬までキム・ヒョンジュンから顔と胸、尻などに暴行にあって全治 6週傷害を被ったと警察に診断書を提出した。 以後キム・ヒョンジュンは 9月謝罪文を発表し、ガールフレンドは告訴を取下げした。 キム・ヒョンジュンが 2015年 1月罰金 5百万ウォン判決を受けながら完結されるようであったこの事件を 2月チェさん側が妊娠を知らせながら再び世間の注目を引いた。 以後両側は妊娠可否確認を置いて攻防を引き続く中、チェさん側は 4月キム・ヒョンジュンを賞どおり 16億ウォンの損害賠償請求訴訟を出したのに相次いで 5月 11日放送を通じて "去年 6月キム・ヒョンジュンの暴行によって自然流産できた事がある"と主張した。 この渦中にキム・ヒョンジュンが去年 9月チェさんに 6億ウォンを渡した事実も現われた。 キム・ヒョンジュンの親は事件がここに至るまで, 'チェさん側の一方的な主張に引っぱれた部分が多い'と言った。



去年妊娠と流産は事実だろうか?

現時点で一番論難になることはチェさんが 2014年 5月妊娠をしたのか可否だ。 キム・ヒョンジュンの法律代理人である法務法である青坡の異才だけ変化は "チェさんが去年妊娠をしたし暴行によって流産されたと主張した内容は分かっているが実は確認にならない状況"と線を引いた。
キム・ヒョンジュンの父親もこの部分が釈然としないと言った。 キム・ヒョンジュンの父親がチェさんと初めて会ったのは去る 1月6日だ。 暴行事件で別れたキム・ヒョンジュンとチェさんは去年 11月再結合してからひと月だけである。12月にまた別れたし、チェさんは今年の 1月 3日キム・ヒョンジュンに電話で流産に引き継いだ二番目妊娠事実を知らせる。 これを伝えて聞いたキム・ヒョンジュン父親は 1月 6日チェさんを直接会ったのに相次ぎ、1月 17日にはこの問題をどのように解いて行くか議論するためにチェさんと彼女の親と一緒に会った。 当時だけでもキム・ヒョンジュンの父親は息子と相談しなかったが内心、妊娠までしたからチェさんを嫁として受け入れるつもりであったと言った。 チェさんに去る事(キム・ヒョンジュンの暴行) のため悔しい部分もあるが容赦と、子供のためにお互いに努力すれば良いという話もしたと言う。 この時チェさんの親はキム・ヒョンジュンの父親に娘の妊娠をファックインシキョズゲッノ-という約束もしたと。 そして 2月 14日には妊娠確認手続きを論議するために両家の親が会った。 チェさんが一回流産した前歴があるという話を聞いて分かっていたキム・ヒョンジュンの父親は、チェさんの親にこの事を言及して妊婦と胎児の健康のために大きい病院で検診を受ければ良いと医者に伝達したと言う。 するとチェさんの親は思いがけない反応を見せたと言う。
"あちらのご両親が '私たちの娘は去年に妊娠したことがない。 今度が初妊娠なのに何の話か、どうしてない話を作り上げるのか'と怒るんですよ。 それで後でヒョンジュンにあちらでは去年妊娠したことがないというのにこれは何の話なのと尋ねたら、やっとべそをかきながら 'お父さん、生きる悔しい部分もあったが妊婦暴行で駆って行くせいで怖くて 6億ウォンを与えて合意しました。 ところであちらで妊娠ではないと言うなら私も悔しさを解くことができますね' こう言うんですよ。 私どももここまで内幕が分かるようになったんです。 その前まで私どもは合意金が行き交った事実も分からなかったです。" (キム・ヒョンジュン父親)
"ヒョンジュンは兄さんと年子で育ちながら一番も大きい声出しながら争ったことがないです。 それで私もヒョンジュンが暴行をしたという事実に大きい衝撃を受けました。 私は仕事がこんなにまでなったことが私のせいのようでもっと気に障ります。 母親が痛いから(キム・ヒョンジュンのお母さんは今年の初め首のヘルニア手術を受けた) どうなるか心配で静かに覆おうと思ったのではないか、それとともに一人でいくら大変であったのか … "(キム・ヒョンジュン母親)
"事件があってからヒョンジュンがとても辛がりました。 家外に出ることもできなくて、カーテンも開く事ができなくて、仏道つける事ができなくて暗い暗い部屋の中にだけありました。 もし悪い村音食べないか心配になるほどでした。 それでも悔しいさは去る事であるから覆ってうまくはかどると思ったが、あちらで再び訴訟を申し立てたので私どもも我慢していることはできなかったです。 最善をつくして真実を明らかにして見ようとヒョンジュンを説得したんです。" (キム・ヒョンジュン父親)

キム・ヒョンジュン側は産婦人科超音波室に一番も入って行く事ができなく

去年事件と別個でキム・ヒョンジュン側はまだチェさんと二番目妊娠に対しても確認することができなかったと言う。 キム・ヒョンジュンの父親は "息子が愛した女が子供を妊娠したと言う、それでは胎児の健康状態を直接確認するのが親としての道理ではないか。 当たり前なのを確認しようとしただけなのにチェさんは私たちに 'それが正常な親がすることか'と言っていたよ"と息苦しい本音を打ち明けた。 チェさんは 2月 25日 'ディスパッチ'とのインタビューでキム・ヒョンジュンの父親と取り交わした電子メールを公開したが、そのうちには '2月 14日会って妊娠確認書、妊婦健康診断書をすべてお見せしたがどうして疑うか知らない'と言う内容も含まれている。 彼女の主張は、妊娠事実を充分に確認させてくれたのにキム・ヒョンジュン親が信じないというのであった。
しかし、キム・ヒョンジュン親の説明は違った。 1月 9日チェさん側から名前がいない超音波写真 3枚を受け、 2月 14日両家の親が会った席ではチェさん親が妊娠診断書を持って来たが書類が折られていて内容をまともに確認する機会がなかったと言う。 それとともにチェさん側が胎児確認をずっと延ばすのを理解することができないという立場である。 チェさん側はキム・ヒョンジュンの親が特定病院でばかり診療受けるのを固執したと主張したが、それは事実ではないと言う。 2月 24日にはチェさんが初診を受けた産婦人科で記録を学び終わって他の産婦人科で検診を受ける事にしたがチェさんは約束を守らなかったと言う。
"その日会うことに約束をして午前 11時出発しながらチェさんに連絡をしたら '日程ちょっと確認して見て' したらその後では連絡がないですね。 その日午後 6時まで病院駐車場で待ったものの結局は会うことができなかったです。"
2月 25日、両側はまた病院約束を取った。
"チェさん側から産婦人科で有名な A, B, C, D 君の病院を取り上げて私たちが一箇所を選べばそこで確認させてくれると言いますね。 なかでも Aと B病院は予約をすればこそ診療を受けることができました。 予約をすれば私が前もって医者と巡らすとかするか疑うようで当日すぐ診療を受けることができる C病院へ行こうと言ったら、そこはまた嫌いであると言って結局 D病院へ行きました。" (キム・ヒョンジュン父親)
この日 D病院診察室にはキム・ヒョンジュンの母親とチェさんが入って行った。 医者は尿の検査をして体重をはかって超音波室に立ち寄ってからまた質料室へ来なさいと言ったが、チェさんは何の理由であろうか結局超音波検査を受けないで病院を発ったと言う。 キム・ヒョンジュン親がチェさんと最後に会ったことは 3月 12日、E病院からだ。 この日もキム・ヒョンジュンの母親は超音波室には入って行くことができずに、妊娠診断だけで受けた。 そしてこの日夜キム・ヒョンジュンのカトックメッセージで超音波写真を受けたと言う。
チェさんは 'ディスパッチ'とのインタビューで "キム・ヒョンジュンの父親が特定病院、特定医者に診療受けることだけを固執した。 キム・ヒョンジュン父親から子供を願わないような印象を受けた"と主張した。 キム・ヒョンジュン父親は自分の真義が歪曲されたと説明した。
"私が大きい病院へ行こうと言った件、施設が良くてどうしても診療をよく見ることガッアソであったです。 子供と産婦の安全のために思いやり次元でそうしたんです。 実は私どもは子供だけ確認することができたらどの病院どんな医者でも構わないです。 もちろんチェさんの方でもそんな事実を充分に伝達しました。"



"ヒョンジュンの間違った部分があったらそれはやはり明かされると"
チェさんが今度請求した損害賠賞金 16億ウォン中 10億ウォンは妊娠によってキム・ヒョンジュンと葛藤を経験しながら口は精神的な被害を償いなさいというのであり、6億ウォンは去年 6億ウォンを渡した事実を漏らしたことに対する違約金である。 合意金に対してキム・ヒョンジュンの知人が分かっているのに、これはキム・ヒョンジュン側で漏らしたことというのがチェさん側主張である。 これに対してキム・ヒョンジュン側異才だけ弁護士は "去年 9月合意当時チェさん側が先にキム・ヒョンジュンの本気のこもる謝りを受け入れて合意金なしに訴訟を取下げしたと明らかにした。 これは歪曲して合意金に対して漏らしたことであるから、契約を違反したのはチェさん側"と主張した。 これに対してチェさん側の法律代理人ソンエンパトノスの禅宗戸弁護士は "去年受けた 6億ウォンは傷害に対する損害賠賞金であって、合意金ではない"という立場である。 線弁護士はチェさんの健康状態に対しては "気苦労でたくさん乾いたが胎教に力をつくしている"と伝えた。 チェさん側にインタビューを要請したが "すべての真実は法廷で明かされること"という答が帰って来た。 キム・ヒョンジュンの親も自分たちが願うことはただ一つ、真実が明かされることであると言った。
"真実が明かされてその間ヒョンズングイが言葉も言えなくて中だけで病んだしこりが解ければと思います。 もちろんヒョンズングイの間違った部分があったらそのやはり明かされるべきでしょう。 糸巻きのように複雑にオックであるこの事を解くことができるのはただその道しかないと思います。 子供に関しても同じです。 実子で確認されればそれに対する責任を負うという考えは始めから今まで変わりがないです。"

キム・ヒョンジュンを相手に申し立てたチェさんの 16億ウォン損害賠償請求訴訟初裁判は 6月 3日開かれる。

キム・ヒョンジュン vs 展ガールフレンド紛争の争点3
合意金 6億
キム・ヒョンジュン側(異才だけ弁護士)
キム・ヒョンジュンは去年チェさんに 6億ウォンを合意金で渡した。 それでもチェさん側はマスコミインタビューで合意金を受けなかったと主張した。
私はガールフレンド側(禅宗戸弁護士)
チェさんが示談して受けた 6億ウォンは合意金ではなく、暴行による傷害に対する損害賠賞金である。
去年妊娠と遺産に関して
キム・ヒョンジュン側
チェさんから妊娠したという話だけ聞いただけ、確認された事実ではない。 チェさんの親は "娘が妊娠したことがない"と言った。
私はガールフレンド側
経ち出して妊娠は明らかな事実である。 親が分からなかった件、未婚の状態だとどうしても妊娠事実を知らせることができなかったからである。
現在妊娠に対する胎児確認
キム・ヒョンジュン側
チェさんと何回産婦人科約束を取ったが結局胎児を確認することができなかった。 超音波室の前まで一緒に行った事はあるが、キム・ヒョンジュンの親(ママ)が直接超音波を見られなかった。
私はガールフレンド側
産婦人科で発給受けた妊娠診断にも渡したし、充分に確認させてくれた。 家族でもないキム・ヒョンジュンのママが超音波室まで一緒に入って行くということは無理な要求だ。



◆◆◆QUEEN6月号 暴行と妊娠攻防の中黙黙と入隊したキム・ヒョンジュンお父さんクイーンと直接インタビュー◆◆◆

"妊娠が当たって金賢重異意子供が確かであったら必ず責任を負うこと"
すべての論難引き受けて入隊したキム・ヒョンジュン
お父さん心境直接インタビュー

法律代理である事務室で会ったキム・ヒョンジュンのお父さんは息子の事件で心配が多かったのかとても痩せている姿をしていた。 それでもじっくりとその間あったことに対して一目瞭然するように自分の主張を広げるなど平定心を失わないように労力した。

"去年息子がガールフレンドの妊娠、暴行、遺産などで合意金 6億ウォンを与えたという事実を最近になってからこそ分かりました。 常に自分の仕事は分かってよくやりこなす息子であるから私たちに事毎にすべての事を言わないんですよ。 なおかつその時は妻が体の調子が悪くて大きい手術を受けたジックフヨッドンジだともしや無駄な言葉で心配をかけないよう気を付けたようです。 お母さんがとても好きで、よく従うアイヨッウであるからそんなふうにもしますね。 消息をきいた妻も、私もこのごろ地獄に住む気持ちです。 この渦中に軍隊に行くようになったヒョンジュンはいかばらりでありましょうか。 胸がとても痛いです。"



"妊娠後暴行で流産" vs "殴った事がなくて妊娠 · 流産の事実は確認も難しくて"

事件の開始はキム・ヒョンジュンの私はガールフレンドである催某さんが妊娠後暴行に流産されたと主張する去年 5月マルブトだ。 催さんは当時ボーイフレンドであったキム・ヒョンジュンと関係を持って子供が立ち入ったが彼の暴行によって自然流産になったと主張した。 催さんはこれに対する被害補償でキム・ヒョンジュンに 6億ウォンを要求したし、これを口に出さないという条件で養子合議したと伝わった。 ところでチェさんは突然去年 9月キム・ヒョンジュンを賞どおり暴行致傷及び傷害疑いで訴を申し立てた。
これに対して催さん側はマスコミを通じて "会ったうちに取り交わした文字や資料が充分にある。 すべての真実は法院で明かされること"と示している。
催さんが公開した文字には "ところで妊娠したことどのようにする? (チェさん)", "病院行かなきゃだ何(キム・ヒョンジュン)", "それでこそだ", "病院はいつ街なの?" などの内容が言及されている。
しかしキム・ヒョンジュン側はこの時の妊娠と暴行による流産は皆催さんの主張であるだけどんな証拠も探すことができないし、催さん側も関連資料などを全然公開しないと対立している。
"去年ヒョンジュンが催さんに 6億ウォンを与えたことは純然と催さんの主張のみを信じて下した決定でした。 催さんがヒョンジュンに '妊婦を暴行をはたらいたという事実を皆に知らせる'と脅かしてお金を要求したと言うんですよ。 芸能人であるヒョンジュンは気後れから催さんの要求を聞き入れるしかなかったのです。"
顧みたら催さんの主張には状況にあわない話が多かったと言う。 催さんが暴行されたと主張する日は去年 5月 30日。 以後 6月 2日自然流産されたと言ったが 6月 7日済州島に遊びに行って撮った写真を見れば到底催さんの主張を納得することができないと。
"済州島で撮った写真の中催さんの身で小さなあざ一つも見つけることができなかったです。 全治 2週の診断を受けたと言うのにあざが残っていると正常じゃないでしょうか。 表情だけ見てもそんな険しい事を経験した人とは想像もならないです。 本当に幸せに笑っているんですよ。 ヒョンジュンは当時争う中いざこざをして押しのけた事はあっても意図的に催さんを殴った事はないと言います。"
もっと理解することができない点は催さんのお母さんの態度であった。 事件が起こると今後の二人の未来を論議するために会った催さんのお母さんが自分の娘は全然妊娠した事実も、流産したこともないとむしろ腹を立てたというのである。
"出会いが成り立った場所で直ちに催さんお母さんが娘に全会して尋ねて見ました。 その時も催さんは受話器向こうで言うのを自分は '妊娠したことが絶対ない'だったのです。 催さんの弁護人側でも当時流産によって内院した病院の診断書を要求したが今まで来ていないです。"



再妊娠? 尖鋭な真実攻防

妊婦暴行事件といっしょに催さんが去年 12月キム・ヒョンジュンの子供を再妊娠したと知らせて来て事件はもっと複雑になっている。 子供を前提にキム・ヒョンジュンが催さんにゴングシックゾウで謝りながらよく仕上げはなるようであったが一歩遅れてチェさんが暴行によって子供まで流産したという以前の事実を公開的に明らかにしたからである。 ここに催さんに対する信頼を喪失したキム・ヒョンジュン側は現妊娠はもちろん子供の実子可否まで分からなくちゃいけないと心に決めてこれを確認させてくれるのを催さん側に要請した。
"催さんが現在妊娠したのが当たってその子供が金賢重異意子が当たったら私たちは必ず責任を負うつもりです。 そうしようとすれば妊娠から確認されなければならないでしょうに催さん側が繰り返してこれを拒否しています。 本当に息苦しいです。"
キム・ヒョンジュン側の主張によれば、催さんは何回も妊娠を確認させてくれると具体的な日付と時間、病院、医者まで指定しながら約束したがこれをずっと延ばしている。 約束時間が至ってからこそ "今日は時間にならない"と連絡して来るかと言えば "その病院は信じられない" などの言い訳だけ殖えて行っていると。 そうして一度は金さんと金さんの妻、キム・ヒョンジュン、チェさん、催さん側弁護人がすべて一緒に病院で会って診断を受けたがその結果も疑問だらけであったと金さんは主張した。
"診療室には催さんと催さんの弁護人だけ入って行きました。 そして後で妊娠診断書と超音波写真を難しく受けたがその超音波写真が疑問でした。 普通超音波写真には患者名前と撮った時間が書かれているのに催さん側から送った写真には催さんの名前がいなかったです。 彼だけではないです。 催さんが超音波室に入った時間は午前 10時 50分頃であったが写真の中時間は 11時 8分に記録されているんですよ。 これを見て誰が催さんの超音波写真が当たる信じることができます。"
催さんの出産予定日に対しても疑惑が申し立てられている。 催さんとキム・ヒョンジュンが会って妊娠が成り立ったはずであると予想される日は去年 12月 19日だ。 それなら出産予定日は 9月 12日なのに疑問の超音波写真だけでは妊娠与えるのを確認することができなくて疑惑だけもっと大きくなっているということがキム・ヒョンジュン側の主張である。



虚偽実は明かされる時法的に強力対応する考え

もし催さんの主張が皆事実ではないことで明かされればキム・ヒョンジュン側は法的に力強く対応する予定である。 催さんを恐喝罪で告訴する計画とのこと。 恐喝罪は被害金額が 5億ウォンが超える場合、特定犯罪加重処罰で実刑ソンゴヌンムルでは被害を受けた全額を回収することができると知られている。 去年作成した合意書だけでも催さんがもう口出し禁止条項を破った状態だ。 このような催さんの行動は名誉毀損にあたる。 キム・ヒョンジュン側の法律代理人は法的措置によって合意金を回収することもできるという点を確かにした。
一方入隊したキム・ヒョンジュンは京畿道高陽に位置した 30師団新兵教育大隊に入所して 5週間基礎軍事訓練を受けた後現役に服務する予定である。
その間事件がどのように仕上げされるか帰趨が注目される。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

HENECIA JAPAN 「お誕生日&応援メッセージを贈ろう」企画 [金賢重]

HENECIA JAPANとキム・ヒョンジュンモバイルサイトでリダの29回目の誕生日のメッセージを募集しています。

受付期間:2015年5月25日 ~ 2015年6月6日 23:59まで

20150525 khj_birthmessage_2015.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。