So-net無料ブログ作成
検索選択

キム・ヒョンジュン 元カノ側が資料を提出 [金賢重]

今日行われる第3次弁論期日に先立って、C氏側が証拠資料を提出しました。


妊娠、流産、暴行と関わった資料となり、ソン・ムンジョン弁護士は「今朝5時まで証拠資料を検討して法院に提出した。資料の量が多くて検問するのに長くかかった。C氏とキム・ヒョンジュンの間に行き交じった文字以外にも関連者皆の文字メッセージを提出した。」と話した。

流産に関わる資料に対しては、「中絶手術を証明する事が出来る資料を提出した。資料に中絶だとは書いていないが、医師らが治療成分だけを見てもC氏が中絶をしたことが分かる資料。」と説明。

暴行に対する証拠資料では2人が一緒に撮った写真を提出した。「痣が出来たⅭ氏の姿がそのまま写っている。私たちが持っている証拠は多い。証拠から言うと合意の可能性はない。」と伝えました。

第3次弁論期日で暴行と流産の相互関係を証明する決定的な証拠が一番核心という状況のため、今回提出した証拠資料が、これらの相互関係を明らかにする証拠資料に採択されるか成り行きが注目される。

ソース:中央日報



実子攻防については、弁論期日前のインタビューで、意見を狭めることが出来なかったので、法廷で事実を選り分けるようになるはずとC氏側が明らかにしました。

ソース:xsportsnews



もうすぐ今日の結果が出るころだと思います。これだけ見るとリダが不利なのかと思いがちだけど、リダ側のことは結果を見てみないと分からないからね(-ω-)b




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。